翡翠の箱:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
翡翠の箱
翡翠の箱

翡翠の箱

1921年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ピエール・ヴィクトル氏作のペルシャ物語をゴーモン社の名監督レオン・ポアリエ氏が監督したもので「海の人」「滴たる血潮」等出演のロジェ・カール氏がポアリエ氏作品にはなくてならぬミルガ嬢と出演し、マンダイユ氏が助演している。無声。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ペルシャが繁栄を極めていた頃のこと、都に精進堅固の聖者がいた。聖者の庵に隣した富豪の邸宅の婢女は聖者の行澄した様が小憎らしいから、からかってやろうと秘かに垣に穴を穿っておいた。ふと好奇心にかられた聖者は其の穴から隣家の娘の沐浴する有様を見て心を奪われた。かくて夢に現つに美女沐浴の姿は眼に映じ煩悩の犬逐い難く、遂に街の悪者共の企てに興じて美女誘拐を試み、嬉しいと思うのも束の間の夢、移ろい易い女心を嘆じなければならなかった。かくて誠の悟りを開いたという話。

作品データ

原題
JADE CASKET LE COFFRET DE JADE
製作年
1921年
製作国
フランス
配給
パテ
上映時間
0分
製作会社
ゴーモン・パックス

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?