浴室:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
浴室
浴室

浴室

1990年3月10日公開,91分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

浴室で過ごす時間があまりにも快適なため、そこで生活を始めることにしてしまった青年の姿をユーモラスに描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはドミニク・トゥーサン、製作はエリック・ウーマンとジャン・ラバディとステファン・ソルラ、監督・脚本はジョン・ルヴォフ、原作と共同脚本はジャン・フィリップ・トゥーサン、撮影はジャン・クロード・ラリュ、音楽はシャルレリー・クチュールが担当。出演はトム・ノヴァンブル、グニラ・カールセンほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“ぼく”(トム・ノヴァンブル)は浴室ですごす時間かあまりにも快適なためそこに居を構えることに決めた。イスを運び入れ本棚を置き、浴槽の中でラジオを聞いている、“ぼく”を見て、恋人のエドモンドソン(グニラ・カールセン)は最初戸惑っていたが、徐々にそれにも慣れてきた。しかし“ぼく”の浴室での生活を邪魔する人がいた。母親や2人のポーランド人、エドモンドソンの友人のカップルなど。だから、ある日“ぼく”は突然家を出て、ベネチアのホテルに部屋をとり、ダーツゲームに凝りながら快適な生活を送る。そんなある日、久しぶりに訪れて来た彼女といさかいを起こした“ぼく”は振り向きざま、彼女に向かってダーツの矢を投げつけてしまった。怒った彼女はホテルを出てどこかへ行ってしまう。“ぼく”はまたそれまで通りの生活を続けるがある日、急に家に戻りたくなり、ホテルを出て家に帰る。すると、彼女もまた家に戻ってきているのだった。

作品データ

原題
La salle de bain
製作年
1988年
製作国
フランス
配給
シネセゾン
上映時間
91分
製作会社
パラディ・フィルム=ジェナラル・ディマージュ=ラ・セット

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?