サイゴン野獣刑事:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
サイゴン野獣刑事
サイゴン野獣刑事

サイゴン野獣刑事

1989年9月9日公開、0分、アクション
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヴェトナム戦争下の混乱の街を舞台とした複雑な人間関係のもとに展開するポリス・アクション。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

75年4月、陥落寸前のサイゴンで起きた殺人事件の捜査を命じられた、CID(陸軍犯罪捜査分遺隊)の警官モーガン(ブレント・ハフ)とヴェトナム人警官ホーク(マックス・ローレル)は、地区司令カスラー大佐(ヴェルナー・ポチャス)から、犯人はシューマン少佐(ロバート・マリウス)率いる精鋭部隊コブラで、彼らの村民虐殺事件が関係しているという。だが捜査が進む内、それは軍内部のKGBをあぶり出すための作り話と解る。その後、ホーク始め、シューマン、司令部将軍らが殺され逮捕目前のカスラーは、彼の秘書で実はKGBのアニー(キャンディス・デリー)に殺される。やがて、アニーもホークの妻に殺され、事件は一応解決する。

作品データ

原題
Cop Game
製作年
1988年
製作国
イタリア
配給
ヒューマックスピクチャーズ
上映時間
0分
製作会社
フローラ・フィルム
ジャンル
アクション

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?