怒りのサンダー 最後の決戦:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
怒りのサンダー 最後の決戦
怒りのサンダー 最後の決戦

怒りのサンダー 最後の決戦

1988年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

インディアンのヒーロー、サンダーを主人公にしたアクション・シリーズの三作目。前二作は『サンダー』(83)、『怒りのサンダー・逆襲のバーニング・ファイア』(86)の題でビデオ発売されている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アリゾナ州の荒野でウィリアム・ロスの指導のもとにサヴァイヴァル・ゲームが開かれていた。彼らは野生馬を殺し、その野蛮な行為をとがめたサンダー(マーク・グレゴリー)にリンチを加え、インディアンのトレーラー・ハウスに銃弾を浴びせた。サンダーはジェフ保安官(ジョン・フィリップ・ロー)を通じて賠償を要求するが、拒否される。サンダーは復讐を宣言。ゲームに参加した連中の車、店を徹底的に破壊し、妻のシーナ(イングリッド・ローレンス)とともにインディアン村から去っていく。

作品データ

原題
Thunder 3
製作年
1988年
製作国
イタリア
配給
ヒューマックスピクチャーズ
上映時間
0分
製作会社
フルヴィア

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?