狂気の代償:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
狂気の代償
狂気の代償
-

狂気の代償

1989年11月21日公開
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

娘をレイプされたアメリカの母親が他の娘たちと一緒に二年間捜査を続け犯人を逮捕したという『リーダーズ・ダイジェスト』の記事を読んで、チョウ・シャオウェン監督が製作にとりかかったというヒューマン・ドラマ。

ストーリー

青島の町。ランラン(李靖)がレイプされ、姉のチンチン(ウー・ユーファン)は執拗に犯人を追う。犯人を兄と二人暮らしのソン・タアション(劉利年)で、チンチンの捜査にあせりを感じて兄に犯行を告白する。兄はほとぼりの冷めるまで弟を遠くへやろうと駅へ向かう。その途中でチンチンが犯人にとらえられた。塔に立てこもった兄弟は、退職警官の働きで逮捕される。チンチンは塔から降りる犯人を蹴落としてしまうのだった。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
瘋狂的代价
製作年
1988年
製作国
中国
配給
徳間コミュニケーションズ=東光徳間
初公開日
1989年11月21日
製作会社
西安映画製作所


[c]キネマ旬報社