拷問警察 ミリタリー・コップ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
拷問警察 ミリタリー・コップ
拷問警察 ミリタリー・コップ
-

拷問警察 ミリタリー・コップ

1990年7月20日公開、西部劇
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

南米コロンビアを舞台に、カウボーイ姿で馬に乗った現代の保安官が捕われた娘を救出しに麻薬組織へ殴りこむ現代の西部劇。

ストーリー

ジェスロ(リチャード・リンチ)は現代になっても、馬にまたがって派手にライフルを撃つといったカウボーイ・スタイルで悪を取り締まる、アリゾナ州の老保安官である。彼の一人娘でジャーナリストのアンジー(タウニー・フェレ)は、彼が止めるのも聞かずに恋人でカメラマンのボー(グリフィン・オニール)と共に南米へ取材旅行へ出かけた。そこは、アルヴェルズ少佐(ジェームズ・ライアン)の支配する麻薬組織のアジトであった。アルヴェルズに拉致されたアンジーを助けに、ジェスロは南米へ侵入する。軍隊並みの麻薬組織にCIAも入り乱れ、最後にはジェスロとアルヴェルズの一騎打ちで麻薬組織を壊滅させるのであった。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Return to Justice
製作年
1989年
製作国
イタリア
配給
ヒューマックス
初公開日
1990年7月20日
製作会社
インタートレード・フィルム
ジャンル
西部劇


[c]キネマ旬報社