天国への階段:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
天国への階段
天国への階段
-

天国への階段

1950年5月27日公開、104分、恋愛/戦争
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「赤い靴」「ホフマン物語」「将軍月光に消ゆ」「戦艦シュペー号の最後」などの名コンビ、マイケル・パウエル監督、エメリック・プレスバーガー製作による代表的作品。手術室につづく、天国からの巨大な階段が、邦題名の意味である。

ストーリー

第二次大戦中、敵弾を受けて帰還中の飛行隊長(デイヴィッド・ニーヴン)の無電を、アメリカ婦人部隊の女兵土(キム・ハンタ-)が受信した。生と死の境の会話で、二人は互いに愛をおぼえるのだが、ニーヴンの爆撃機はついに英国沖で墜落した。落下で脱出した彼は、海岸に泳ぎつき、偶然彼女にめぐりあう。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
A MATTER OF LIFE AND DEATH
製作年
1946年
製作国
イギリス
配給
BCFC=NCC
初公開日
1950年5月27日
上映時間
104分
製作会社
アーチャーズ・スタジオ=アーサー・ランク
ジャンル
恋愛戦争


[c]キネマ旬報社