最後から2番目の男:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
最後から2番目の男
最後から2番目の男
-

最後から2番目の男

1992年11月20日公開、SF/戦争
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

核戦争によって終結を迎えようとしている近未来世界。希薄になった大気の中で、男たちは生き残るために最後の戦いをくり広げる。83年アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞と批評家賞を受賞した「最後の戦い」の原短編映画。「最後の戦い」と同様、セリフは一切なく、スコープ・サイズ、モノクロで描かれ、主要スタッフ、キャストも重なる。本短編を82年のアヴォリアッツに出品して、「最後の戦い」の製作資金を集めた。監督は「最後の戦い」が処女作となったリュック・ベッソン。撮影はカルロ・ヴァリーニ、音楽はエリック・セラ、編集はソフィー・シュミットが担当。主演はピエール・ジョリヴェとジャン・レノ。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Pres Film du Dernier Combat L'avant Dernier
製作年
1982年
製作国
フランス
配給
アスミック
初公開日
1992年11月20日
製作会社
レ・フイルム・デュ・ルー
ジャンル
SF戦争


[c]キネマ旬報社