キン肉マン 正義超人VS古代超人:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
キン肉マン 正義超人VS古代超人
キン肉マン 正義超人VS古代超人

キン肉マン 正義超人VS古代超人

1985年3月16日公開、45分、アニメ/アクション/コメディ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気TVアニメ「キン肉マン」の劇場版第三作。ドジでひょうきんなキン肉マンと友人の正義超人たちの活躍を描く。原作はゆでたまご、脚本は山崎晴哉、監督は山吉康夫、撮影は白井久男がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

キン肉マンやテリーマンほかの正義超人が、宇宙の支配者サタンキングの部下の古代超人たちに襲われた。サタンキングは、大昔から部下たちを地球に秘かに送りこみ、時を待っていたのだ。地球の謎の古代遺跡群もすべて彼らの仕わざだった。正義超人は苦戦しながらもそれぞれの必殺技で危機を脱した。だが、サタンキングは、キン肉マンのマドンナ、マリさんの幼稚園の子供たちを人質にとって、エベレストに正義超人たちを呼びつけた。次々と襲いかかってくるサタンプリンスたちに、正義超人たちは傷ついていく。遂に地球を征服したと哄笑するサタンキング。その時、キン肉マンが現われた。世紀の一大決戦が始まった。サタンキングの冷凍化攻撃や稲妻攻撃にさしものキン肉マンも、フラフラとなるが、起死回生の新必殺技・キン肉ドライバーが炸裂、サタンキングを倒すのだった。

作品データ

製作年
1985年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
45分
製作会社
東映動画
ジャンル
アニメアクションコメディ

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?