ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー
ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー
-

ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー

1988年12月3日公開、51分
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

湘南や原宿、六本木を舞台に高校生達の恋や友情を描く。山田詠美の同名小説の映画で、脚本は田村隆と奥中惇夫が共同で執筆。監督は「制服百合族 悪い遊び」の小原宏裕、撮影は「LEMI レミ」の田中正博がそれぞれ担当。

ストーリー

市立高校に通う良介はモトクロスやラグビーで汗を流すかたわら、夜は原宿や六本木のディスコで遊んでいた。仲間はジョージや幼馴染みの邦枝、先輩の一郎とその恋人・笑子ら。あるパーティで有田由美に一目惚れしたが、夏休みに入ってからは美しい人妻のミセスA子と付き合いを始めた。良介の姉・加代子はモトクロスライダーの羽山五郎に熱を上げていた。良介は楽しい夏休みを送っていたがA子から別れを告げられ、モトクロスレースは惨敗。また、一郎が事故死してしまう。良介はすべてを忘れるためにジャパンモトクロスレースに挑戦。羽山のコーチもあって天才ライダー川崎智之を破って優勝。由美との新しい恋に燃えるのだった。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
1988年
製作国
日本
配給
プロモーティヴEye21
初公開日
1988年12月3日
上映時間
51分
製作会社
プロモーティヴEye21


[c]キネマ旬報社