キャノンボール 新しき挑戦者たち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
キャノンボール 新しき挑戦者たち
キャノンボール 新しき挑戦者たち
-

キャノンボール 新しき挑戦者たち

1989年6月3日公開、96分、アクション
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカ大陸横断レースに参加するスピード狂たちの騒動を描くアクション映画。製作はミュレイ・ショスタク、監督は、「ポリス・アカデミー4 市民パトロール」のジム・ドレイク、脚本はマイケル・ショート、撮影はフランソワ・プロタットとロバート・サッド、音楽はデヴィッド・ウィートリーが担当。出演はジョン・キャンディ、ドナ・ディクソンほか。

ストーリー

ワシントンからサンタモニカまで、アメリカ大陸5000キロを誰よりも早く横断し、到着した者が勝利を得る2年に1度のカーレース「キャノンボール」が今年も始まろうとしていた。このルールや交通法規完全無視、最低制限速度120 キロのレースを阻止しようと、狂信的な警察署長スピーロ・T・エドセル(ピーター・ボイル)はレース前日に参加者を全員逮捕するが、彼らに替わりレースに参加するのは、史上最悪の挑戦者たちだった。さまざまなユニークな参加者の中で、嫌味な金持ちの友人レオ(ユージン・レヴィ)の命令で、ティファニー(ドナ・ディクソン)という美女の運転手として参加した駐車場係のチャーリー(ジョン・キャンディ)が、スピーロの張りめぐらす様々な困難を乗り切って優勝、同時にティファニーの愛も獲得するのだった。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
The Cannonball Run III: Speed Zone
製作年
1989年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
初公開日
1989年6月3日
上映時間
96分
製作会社
エントコープ・コミュニケーションズ作品
ジャンル
アクション


[c]キネマ旬報社