虚栄の淵:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
虚栄の淵
虚栄の淵
-

虚栄の淵

1918年公開、0分
0
-
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジェラルド・ハーバーという中年紳士は十数年も連れ添った妻のカロールの虚栄に厭きて、貧しき家庭に育った乙女マーナに会うや、直に彼女に恋をしたが、無邪気な娘はやがて彼には妻あるを知り小さき胸は恨みに悶える。カロールの友ダイアナという執念深い女やフリントという心善くない政治家の間に種々な悪計が行なわれるが遂に虚栄は亡び、忠実な友のガーレットの計らいからマーナは幸福な道に入ることができた。ナルブロ・バートレイ氏の原作だが、筋の複雑している割に観客に強い印象を与えることが少ない。しかし撮影法や舞台装置は立派なものだそうである。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
The Vanity Pool
製作年
1918年
製作国
アメリカ
初公開日
1918年
上映時間
0分
製作会社
ユニヴァーサル特作映画

[c]キネマ旬報社