アクション・ジャクソン 大都会最前線:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
アクション・ジャクソン 大都会最前線
アクション・ジャクソン 大都会最前線

アクション・ジャクソン 大都会最前線

1989年2月11日公開、0分、アクション
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

デトロイトを舞台に巨悪組織に立ち向かう刑事の姿を描くアクション映画。監督はクレイグ・R・バクスリー、脚本はロバート・リニュー、撮影はマシュー・F・レオネッティが担当。出演はカール・ウェザーズほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

デトロイトで起きた自動車産業の大物たちの連続殺人事件に、業界の大会社社長デラプレイン(クレイグ・T・ネルソン)がからんでいることを、ジャクソン刑事(カール・ウェザーズ)はデラプレインの新妻パトリス(シャロン・ストーン)から聞くが、彼女は何者かによって殺され、ジャクソンにその容疑がかかってしまう。彼は、デラプレインの愛人であるクラブ歌手のシドニー(ヴァニティー)の協力を得て汚名を晴らすための復讐に立ち上がる。こうして業界の大物社長を暗殺しようとするデラプレインの陰謀をぶち壊したジャクソンは、シドニーを人質にして逃げようとするデラプレインを射殺するのだった。

作品データ

原題
Action Jackson
製作年
1988年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
0分
製作会社
ロリマー・フィルム・エンタティメント作品
ジャンル
アクション

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?