タイタニック(1997):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
タイタニック(1997)
タイタニック(1997)

タイタニック(1997)

1997年12月20日公開、189分、恋愛
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

20世紀最大の海難事故として知られる豪華客船タイタニック号の悲劇を、ラブストーリーの要素を交じえて描いたスペクタクル超大作。監督・脚本は「アバター」「ターミネーター」のジェームズ・キャメロン。ほぼ原寸大に再現されたタイタニック号など、総製作費2億ドルをかけて作り出したゴージャスな雰囲気に注目。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

時は現代。1500人の乗客とともに北大西洋の深海に沈んだタイタニック号の引き上げ作業が行われていた。その模様をテレビで見た101歳の女性が、孫娘とともに引き上げ作業の責任者・ラベットのもとに訪れる。なんと彼女はタイタニック号事故の生存者だという。悲劇の航海の模様が、彼女の口から語られていく。

作品データ

原題
Titanic
製作年
1997年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
189分
製作会社
ライトストーム・エンターテインメント作品(20世紀フォックス映画=パラマウント映画提供)
ジャンル
恋愛

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /9件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?