スモール・ソルジャーズ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
スモール・ソルジャーズ
スモール・ソルジャーズ

スモール・ソルジャーズ

1998年12月23日公開,110分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

軍事用のマイクロ・チップを搭載したアクション・フィギュアが、人間相手に大立ち回りを演じるファンタジー・コメディ。監督は「マチネー 土曜の午後はキッスで始まる」のジョー・ダンテ。製作総指揮は「ディープインパクト」のウォルター・F・パークス。脚本は『ボディ・チェンジャー』(V)のギャビン・スコット、「マウス・ハント」のアダム・リフキン、「マスク・オブ・ゾロ」のテッド・エリオットとテリー・ロッシオ。撮影は「陪審員」のジェミー・アンダーソン。音楽は「ザ・グリード」のジェリー・ゴールドスミス。出演は「ワグ・ザ・ドッグ ウワサの真相」のキルスティン・ダンスト、フィギュアの声優には「追跡者」のトミー・リー・ジョーンズほか豪華キャストが参加した。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

心優しいゴーゴナイトと、コマンドー・エリートという対立するふたつのグループに設定されたフィギュア、スモール・ソルジャーズが売り出されたが、軍事用のマイクロチップが組み込まれていたためフィギュア同志が勝手に戦いを始めてしまう。オモチャ屋の息子アラン(グレゴリー・スミス)は、間一髪でゴーゴナイトを助けたため、コマンドー・エリートはアランをはじめとする人間を敵と見なし、アランが憧れるクリスティ(キルスティン・ダンスト)を人質にする。アランはゴーゴナイトたちと協力し合い、コマンドー・エリートを倒す戦いを繰り広げる。

作品データ

原題
Small Soldiers
製作年
1998年
製作国
アメリカ
配給
UIP
上映時間
110分
製作会社
ドリームワークス=ユニヴァーサル映画作品

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?