Mr.マグー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
Mr.マグー
Mr.マグー

Mr.マグー

1997年公開,87分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

60年代に人気を博したディズニー製作のドタバタコメディ「Mr.マグー」の実写版リメイク。監督は「ファイナル・プロジェクト」のスタンリー・トン。脚本はパット・プロフトとトム・シェロマン。撮影は「レッド・ブロンクス」のジングル・マー。音楽はマイケル・タヴェラ。出演は「裸の銃を持つ男」シリーズのレスリー・ニールセン、「ヘブンズ・プリズナー」のケリー・リンチ、「野獣教師」のアーニー・ハドソン、「ジキル博士はミス・ハイド」のスティーヴン・トボロウスキーほか、「ロボコップ」のミゲル・フェラー、「ヒューゴ・プール」のマルコム・マクドウェルが特別出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

億万長者のマグー氏(レスリー・ニールセン)は強度の近視ゆえ周囲にトラブルを巻き起こす日々。さて、マグーは出席した博覧会でテレビカメラのコードをテープカットしてしまい、その混乱のさなか、高価なルビースター・オブ・クリスタンを美人宝石泥棒のルアン(ケリー・リンチ)が盗み出した。ところが、ひょんなことでルビーはマグーの手元に転がり込んでしまう。ルアンは正体を偽ってマグーに接近。FBIとCIAの捜査官アンダース(アーニー・ハドソン)とステューパック(スティーヴン・トボロウスキー)はマグーを犯人と疑い、彼を追う。正体を隠してマグーに近づいたルアンはまんまとルビーを手中に。そんなこととはつゆ知らず能天気なマグーだったが、真相を知った彼は一躍奮起。マフィアの手に渡ったルビーを追って南米まで大追跡、大騒動のあげく見事ルビーを取り返すのだった。

作品データ

原題
Mr. Magoo
製作年
1997年
製作国
アメリカ
配給
ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
上映時間
87分
製作会社
ベン・マイロン・プロ作品

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?