溺れゆく女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
溺れゆく女
溺れゆく女
-

溺れゆく女

2001年2月3日公開、124分、サスペンス・ミステリー
0
-
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

 「ランデブー」の巨匠A・テシネとJ・ビノシュが12年ぶりにコンビを組んだ注目作。ある衝撃的事件の謎を背景に、年下の男に溺れる女の愛の旅路がドラマチックに展開する。

ストーリー

 数奇な運命に翻弄される男女のラブ・サスペンス。父の死に動転し田舎から失踪した20歳の青年マルタンは、パリの兄のもとに転がりこみモデルとして活躍。やがて年上のバイオリン奏者アリスと激しい恋に落ちるが、忌まわしい記憶にとらわれ精神を病んでいく。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Alice et Martin
製作年
1998年
製作国
フランス
配給
KUZUIエンタープライズ
初公開日
2001年2月3日
上映時間
124分
製作会社
レ・フィルム・アラン・サルド=ヴァーティゴ・フィルムズ=フランス2シネマ=フランス3シネマ作品
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]キネマ旬報社