長崎ぶらぶら節|MOVIE WALKER PRESS
MENU

長崎ぶらぶら節

2001年2月10日公開,115分
  • 上映館を探す

 作詞家なかにし礼の直木賞受賞作を2大スター共演で映画化。明治から昭和期にかけての長崎を舞台に、伝説の芸者の真摯な生きざまと、大人の男女の純愛を情緒たっぷりにつづる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

 忘れられた古い歌をめぐる人間ドラマ。長崎の遊里・丸山。歌と三味線に秀で、周囲からも慕われる名芸者の愛八。密かに思いを寄せる学者の古賀に誘われ、長崎の古い歌を探し歩く旅に同行。その道中で出会った1曲の歌が、彼女の人生を大きく変えていく。

作品データ

製作年
2000年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
115分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • ドラ猫

    5
    2006/10/6

    一言でどんな話?
    と聞かれたら、純愛ものと答えても間違いのないようなストーリーです。

    渡哲也そのもで吉永小百合そのものかも知れません。

    テレビでも放映したのでは無かったかと記憶しています。

    九州の丸山からの話からの始まりですが、昔で言う道楽の極めなのでしょうが長崎に伝わる歌を探し記録する旅に吉永小百合氏、渡哲也氏が出かけて長崎ぶらぶら節を見つるまでの両氏のプラトニックな恋愛模様を画いています。

    男とは、女とは?

    最後のシーは、おそらく涙を誘うと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告