東京・ざんすっ 東京エスカレーター:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
東京・ざんすっ 東京エスカレーター
東京・ざんすっ 東京エスカレーター
-

東京・ざんすっ 東京エスカレーター

2001年2月10日公開
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督は野沢直子。

ストーリー

元人気オペラ歌手のエミは、今は新宿のエスカレーターをステージとしている。ある日、夢で見たエスカレーターを昇り「べた演劇場」に迷い込んだ彼女は、そこで見た漫才に感動し、そのままそこの住人となるのであった。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2001年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2001年2月10日
製作会社
つんくタウンFILMS「東京★ざんすっ」委員会


[c]キネマ旬報社