日本の黒い夏 冤罪:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
日本の黒い夏 冤罪
日本の黒い夏 冤罪
-

日本の黒い夏 冤罪

2001年3月24日公開、119分、サスペンス・ミステリー
1
1
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

社会派の名匠・熊井啓が、松本サリン事件の真実に肉薄した意欲作。高校生がTV局に取材するという回想形式によって、警察捜査やマスコミ報道の問題点をえぐり出す。

配信で観る

ストーリー

松本市で有毒ガス事件が発生。警察とマスコミは第一通報者の神部氏を容疑者扱いし、ガスはサリンと判明する。地元テレビ局の報道部部長・笹野は、神部=犯人説に慎重な姿勢をとるが、上層部から圧力をかけられる。

フォトギャラリー

映画レビュー

- (0件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2000年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
119分
製作会社
日活
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2000 日活株式会社 [c]キネマ旬報社