スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする
スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする

スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする

2003年3月29日公開、98分、サスペンス・ミステリー
PG-12
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

サイコ・スリラーの傑作といわれるパトリック・マグラアの小説を、「裸のランチ」のデビッド・クローネンバーグ監督が映画化。心を病んだ男の記憶を明かすドラマがミステリアスに展開。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

精神病院を退院し、療養施設にやって来た男。両親と過ごした土地を訪ね歩く彼の脳裏に、悲痛な記憶がよみがえる。最愛の母は父に殺され、彼は娼婦の継母を迎えていた。そんな男の記憶の裏側に、意外な秘密が!

作品データ

原題
Spider
映倫区分
PG-12
製作年
2002年
製作国
フランス カナダ イギリス
配給
ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン(メディア・スーツ=ビッグショット 提供)
上映時間
98分
製作会社
キャピトル・フィルムズ=アーティスツ・インディペンデント・ネットワーク
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2002 Spider Productions Limited/Spider Film Limited [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?