フリーダ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フリーダ

2003年8月2日公開,123分
  • 上映館を探す

メキシコの女流画家フリーダ・カーロの波瀾万丈の人生を「タイタス」のジュリー・テイモア監督が映画化。激動の時代のなか、愛と自由に生きた女性芸術家の真実を鮮烈に描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

18歳のとき、交通事故で重傷を負ったフリーダ。やがて画家を志すようになった彼女は、壁画家のディエゴと恋に落ちて結婚。しかしフリーダの幸せは長くは続かず、夫の裏切りや流産、事故の後遺症に苦しまされることになる。

作品データ

原題
Frida
製作年
2002年
製作国
アメリカ
配給
アスミック・エース
上映時間
123分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.6
  • アヤリシャス

    4
    2008/5/14

    フリーダ、女性画家の生涯を描いた作品。舞台はほとんどメキシコにある自宅であるが、その色彩の力強さにまず圧倒された。
    カラフルな原色で、フリーダ自身の強さを表している。
    彼女のしゃべり方、振舞い方、同じ女性として真似できないセクシー感が時々漂う。
    絵からはもちろん、そのパワフルな彼女の生き方からも何か勇気をもらえたような気がした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • koala

    4
    2007/10/9

    とても強い女性。
    自分が同じような事故に遭い、同じ障害を持ってしまったら耐えられるだろうか?と考えます(同じような絵の才能があったとしても、勿論無理で、彼女の様には生きられない)。
    実在した人物と思うと、本当に凄い。
    フリーダを囲む人間模様も、とても良かった。
    衣装などの色彩が目を引きました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告