森の学校|MOVIE WALKER PRESS
MENU

森の学校

2002年7月20日公開,103分

自然豊かな昭和10年代の丹波篠山を舞台に、少年の成長を描く感動作。わんぱくざかりの少年と、彼をとりまく仲間たちや家族との絆を、ノスタルジックに描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

わんぱくだが病弱なガキ大将の雅雄は、篠山の自然を唯一の心のよりどころにしていた。ある日、東京から転校生の美代子がやってくる。最初は彼女を敬遠していた雅雄だったが、ある事件をきっかけにうちとけていく。

作品データ

製作年
2002年
製作国
日本
配給
森の学校上映委員会
上映時間
103分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0
  • ぴょん太と月と

    5
    19日前

    三浦春馬さん、ありがとう!!
    豊かな自然、動物達との触れ合い方までも昭和10年頃(という設定)のわんぱくっぶりを違和感なく発揮されております
    何回観ても楽しめる
    何回目でもその日その時の発見があり、どんどんこの映画に魅了されております
    正に、一つわかり二つわかりして、、、
    この素晴らしい作品を19年の時空を経て、今、この時代に観せて頂く意味と意義
    大切なことをすべて教えてくれますよ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • てんがらもん

    5
    1ヶ月前

    昭和10年頃のお話ですが。丹波篠山の大自然の中で、暮らす人々のお話でとても心が温かくなる良質な映画です。虫や動物もたくさん登場します。主人公の少年を三浦春馬さんが演じていて、生き生きと輝いています。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • merci

    5
    1ヶ月前

    春馬さんは、小さな頃からしっかりと俳優さんだったのだなと、感動いたしました。
    パンフレットの販売に気付かず慌てて並んだら完売で。
    後日、ドリパスからメールがあり、無事に購入することができました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告