演じ屋 第八幕 夏合宿:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
演じ屋 第八幕 夏合宿
演じ屋 第八幕 夏合宿

演じ屋 第八幕 夏合宿

2002年10月19日公開,55分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

“演じ屋”コンビの活躍を描く連続ドラマの第8作。監督・脚本(撮影)は「演じ屋 第七幕 五発の空砲」の野口照夫。主演は、前作に引き続き笠原紳司と今井孝祐。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

紳之介、基樹、明香、伊川の4人は、麻薬組織から追われ郊外の空き家での潜伏生活を強いられていた。そんな中、紳之介の閉ざされた過去が次第に明らかになっていく。一方その頃、東京では組織から警察に圧力がかかり、遂に4人の居所が組織に知られてしまう。そこで、紳之介、基樹、明香の3人は、父・政一に会うべく、ひとり、東京へ向かった伊川と別れ、再び組織の手の届かない場所へ逃亡を開始するのであった。

作品データ

原題
ENJIYA Vol.8
製作年
2002年
製作国
日本
配給
主力会
上映時間
55分
製作会社
主力会

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?