キノの旅 the Beautiful World:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『キノの旅 the Beautiful World』
キノの旅 the Beautiful World
キノの旅 the Beautiful World
-

キノの旅 the Beautiful World

2005年2月19日公開、30分、アニメ
  • 上映館を探す
  • みたい
    1
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2004年10月「東京国際エンタテインメントマーケット」にてスペシャルエディション版が上映され、話題を集めた「キノの旅~何かをするために~」が、2005年3月発売の限定版DVD付きビジュアル・ノベル発売に先駆けロードショー公開されたアニメーション。人間キノと言葉を話す二輪車エルメスが旅を続け、価値観も生き方も違う人たちと出会い、別れていくまでを描く。原作は作家・時雨沢恵一の電撃文庫『キノの旅 the Beautiful World』第7巻。

ストーリー

キノ(声:前田愛)は生まれた国を飛び出して、師匠(翠準子)とエルメス(相ヶ瀬龍史)と一緒に、森の中の小屋に住んでいた。家事の手伝いをしながら、師匠にパースエイダーの訓練を受け、エルメスの運転の練習などをしながら、キノは平和に暮らしていた。そんなある日、川に水を汲みに行ったキノは、生まれた国で出会った青年(自分をかばって命を落とした青年)と同じコートを着た旅人を見かけ、話を聞く。そして、キノはある決心をする。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2004年
製作国
日本
初公開日
2005年2月19日
上映時間
30分
ジャンル
アニメ


[c]キネマ旬報社