ブロークバック・マウンテン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ブロークバック・マウンテン

2006年3月4日公開,134分
PG-12
  • 上映館を探す

ヒース・レジャー&ジェイク・ギレンホール主演で、'60年代に運命的な出会いを果たした2人の青年の20年に及ぶ愛の物語。「グリーン・デスティニー」のアン・リー監督による衝撃作。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

牧場の季節労働者として一緒に働くことになった20歳のイニスとジャック。山でキャンプをしながら働く2人は友情を深め、自然な形で肉体関係を持つ。やがて、2人は別れるが、4年後、ジャックがイニスの元を訪ねてくる。

キャスト

ヒース・レジャー

イニス・デル・マー

ジェイク・ギレンホール

ジャック・ツイスト

ランディ・クエイド

ジョー・アギーレ

ヴァレリー・プランチェ

ウィトレス

デヴィッド・トリンブル

バスク人

ヴィクター・レイス

チリ人羊飼い1

ラクラン・マッキントッシュ

チリ人羊飼い2

ミシェル・ウィリアムズ

アルマ

ラリー・リース

ジョリー牧師

マーティ・アントニーニ

ティミー

トム・キャリー

ロデオ優勝者

ダン・マクドゥガル

バーテンダー1

ドン・ブランド

バイカー1

スティーヴ・クリー・モリソン

バイカー2

アン・ハサウェイ

ラリーン・ニューサム

デュヴァル・ラング

アナウンサー

ディーン・バレット

バーテンダー2

ハンナ・スチュワート

アルマJr. (3歳)

スコット・マイケル・キャンベル

モンロー

メアリー・リボイロン

フェイット・ニューサム

グラハム・ベケル

L・B・ニューサム

ケイド・フィルプス

イニス(9歳)

ステファン・コール・モザー

K・E・デル・マー(11歳)

ブルックリン・プルー

ジェニー(4歳)

キーナ・デューベ

アルマJr. (5歳)

ジェームズ・ベイカー

農夫1

ピート・シードン

農夫2

サラ・ヒスロップ

アルマJr.(9 12歳)

ジェイシー・ケニー

ジェニー(7 8歳)

ジェリー・キャラハン

判事

ケイラ・ウォルヴァー

ジェニー(11歳)

シェーヤン・ヒル

アルマJr.(13歳)

ジェイク・チャーチ

ボビー(10歳)

ケン・ジルカ

チンピラ1

ジョン・テンチ

チンピラ2

リンダ・カーデリーニ

キャシー

アンナ・ファリス

ラショーン・マローン

デヴィッド・ハーバー

ランデール・マローン

ケイト・マーラ

アルマJr.(19歳)

ウィル・マーティン

カール

ゲイリー・ローダー

機械工

クリスチャン・フレイザー

機械工

カム・サザーランド

攻撃者

ロバータ・マクスウェル

ジャックの母親

ピーター・マクロビー

ジョン・ツイスト

作品データ

原題
Brokeback Mountain
映倫区分
PG-12
製作年
2005年
製作国
アメリカ
配給
ワイズポリシー
上映時間
134分

[c]2005 Focus Features LLC/WISEPOLICY [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.5
  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2020/7/17

    初めは羊追いの仕事が閉鎖的であったが為に流されちゃったのね感がありましたが、20年お互いを想い合っているのに現実からは逃げられない二人のもどかしい愛情物語。 ジャックの方が激しく感情的だけどイニスを傷つける事はしない。離婚の知らせを聞きキラキラした顔で会いに来たジャックが傷心で帰る車中で少女の様に泣きじゃくるシーンはそんなに好きなのか!とたまらない気持ちになりました。二人の逢瀬はいつも大自然の美しい森の中。現実逃避なのか愛なのか。歳をとるにつれ一層現実が重みを増します。 ラストにかけては流れるように穏やかに進みます。長女の結婚の報告の後、森でなくしたはずのシャツを見つめ「一生一緒だ」と呟くイニスに迷いは無く、遅すぎたかもしれないけどやっと自分で答えを出せたのは良かったんでしょう。ジャックの父親がブロークバック・マウンテンへの散骨ではなく家のお墓に埋葬すると言ったのが彼は愛されていたんだな、ととても嬉しかった。 とにかく風景も主演の二人も何もかも美しいです。ジェイク・ギレンホールの何とも言えない色気が素敵でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    たけ

    5.0
    2007/7/15

    男性同士の純愛を描いた秀作。 イニスとジャックにはそれぞれ家庭があり、1960年代という時代には同性愛は今ほど受け入れられたはおらず、大きな差別と偏見があったがゆえに、ふたりは密会して愛し合うのです。 希望のない恋愛。 この映画が最高の純愛映画といわれるわけは、相手に見返りを求めないところにあるのでしょう。 二人が惹かれあうのも、お互い同じような貧しく厳しい家庭状況で育ってきたために、お互いのつらさを理解し、思いやる心からでした。決してただの肉欲なんかではないのです。 ネットのレビューで、散々、奥さん達がかわいそうって意見も読みましたが、私はむしろ一番の問題は偏見や差別に満ちた社会にあり、彼女たちの不幸はそういう社会の二次的な悲劇だと思います。 青い空と、斜面の羊たちと、遠くの山々の景色が目に焼きついて離れません。 音楽も、とても染みます。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告