リトル・ミス・サンシャイン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リトル・ミス・サンシャイン

2006年12月23日公開,100分
PG-12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ブラックな笑い満載で、米国サンダンス映画祭で喝采を浴びた、家族の絆の再生を描くロードムービー。MTV出身のディレクター夫婦、デイトン&ファリスの劇場デビュー作。

フォトギャラリー

リトル・ミス・サンシャイン 画像1
リトル・ミス・サンシャイン 画像2

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

美少女コンテスト優勝を夢見るオリーヴに、決勝大会出場の知らせが届く。彼女と両親、家族嫌いで無口の兄、自殺願望のある伯父、薬物中毒の祖父の6人家族は、険悪なムードのままミニバスに乗りこみ、会場へと向かう。

作品データ

原題
Little Miss Sunshine
映倫区分
PG-12
製作年
2006年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス
上映時間
100分

[c]2006 TWENTIETH CENTURY FOX [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    potewoods

    4.0
    2013/4/16

    いいですね。
    子どもの喜びは純でうらやましい。
    問題たくさんのガタガタ家族だけど、あんたらなかなかいけてるよ。むしろ素敵だぜ。
    アメリカンなやり取りを聴くのが楽しい映画。

    みんなでワゴンを押して飛び乗る様は、何度見ても飽きない。いや私も仲間にいれて欲しいと思う、そんな映画。このシンプルな、原初的な運動のワクワクはこの映画の秀逸な要ですね。人は、あれを見ると無意識につられて走りたくなる。
    スフィアンスティーブンスの音楽も好きなので、にくいなあ。ちょっと優等生的な映画ですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    5.0
    2008/4/29

    バラバラになりそうな家族が
    しっかりと絆を取り戻すまでのお話。
    それぞれが個性の強い家族で
    離婚の危機や破産、自殺未遂、薬中などの
    問題、悩みなどを抱えている。
    でも家族の繋がりを取り戻すことで
    解決は出来ないかもしれないけれど
    それを乗り越えていくことは
    出来ていくんだろうと思います。
    やっぱり家族っていいですよね。
    家族がいるから頑張れるし、心休まるし
    幸せな気持ちになれますね。
    笑えるシーンもたくさんあり、
    最後は感動もさせてくれる
    最高に気持ちのいい作品です。
    祖父役のアラン・アーキンがいいですね!
    さすがアカデミー賞もんです♪

    違反報告
  • rikoriko2255

    はるぽん

    4.0
    2007/2/7

    ところどころに笑えるところがとてもいいですね。この一家はみんな変わっているようだけど、中の下ぐらいのクラスの普通っぽい家庭のような気がします。あの食卓がそう語ってますねえ。
    いい感じのラストでしたし、見てよかったと思う作品でした。
    オリーヴちゃんは、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされていますが助演なのが不思議ですね。どうなるでしょうか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    ★ハイジ★

    3.0
    2007/1/16

    グランパが死んじゃう展開には吃驚したけど、ドウェーン&フランクは特にいい味を出してます。2人のやり取りが面白い♪
    オリーブの幼児体型が肉布団と知っていたから余計よそう見えたのかもしれませんが自然じゃなかったのが残念。。。
    ほのぼのしててくすっと笑えて..『負け組』だっていいじゃない!精一杯頑張ればいいのよ!って最後は家族が意気投合するほのぼの作品です^-^/

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告