白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
-

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

2006年1月28日公開、121分
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヒトラー政権下のドイツに実在した学生グループ“白バラ”を題材にしたドラマ。処刑の恐怖に直面しながらも信念を貫いたヒロインの生きざまを感動的に描く。

ストーリー

1943年。反ナチ活動グループ“白バラ”のメンバー、ゾフィーと兄ハンスが反戦ビラを配ったために逮捕された。ゲシュタポから決定的な証拠を突き付けられたゾフィーは、ある悲痛な決意を固めていく。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Sophie Scholl -Die Letzten Tage
製作年
2005年
製作国
ドイツ
配給
キネティック
初公開日
2006年1月28日
上映時間
121分
製作会社
ゴルトキント・フィルム=ブロス・フィルム

[c]Jurgen Olczyk
[c]キネマ旬報社