バルトの楽園(がくえん):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
バルトの楽園(がくえん)
バルトの楽園(がくえん)

バルトの楽園(がくえん)

2006年6月17日公開、134分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ベートーベンの第九を日本で初めて演奏したドイツ人捕虜の実話を壮大なスケールで映画化。真の正義感にあふれた人情派の収容所所長を「暴れん坊将軍」の松平健が熱演!

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

第一次大戦下、中国の青島から送還されたドイツ人捕虜たちが徳島県・板東俘虜収容所に送りこまれる。所長の松江は同じ軍人として彼らに敬意を示し、地元民との融和につとめ、とりわけハインリッヒ少将との交流を深めていく。

作品データ

原題
The Ode To Joy
製作年
2006年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
134分
製作会社
『バルトの楽園』製作委員会

[c]2006「バルトの楽園」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?