バッテリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

バッテリー

2007年3月10日公開,119分
  • 上映館を探す

世代を超えた読者に愛され、文庫5巻が累計380万部を突破した、あさのあつこの人気小説を映画化。中学野球部の投手が、不器用ながらも友情や家族愛をはぐくむ感動ドラマだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

自分の投球に自信を持つクールな中学生ピッチャー・巧は、同級生の豪とバッテリーを組む。部の管理野球を嫌って監督と衝突する巧に、クラスの繭はひかれていくが、やがて巧は孤立し、豪との仲にも亀裂が入ってしまう。

作品データ

製作年
2006年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
119分

[c]2007「バッテリー」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.4
  • タルーン☆

    4
    2009/2/10

    根性が捻じ曲がった私には「いやーそれはおかしいだろ」って思うところがいくつかあったけど、多分小学生が見る分にはとても良い映画だと思う。
    道徳の時間に習いそうな、人とつながることの大事さ、大変さ、家族の大事さ、などなどそういったものを教えるのにはいい映画ではないか思います。
    私が母親であれば子供に見せたい映画かな。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • couzdos

    5
    2008/4/6

    見逃してしまったので、DVDで観ましたが、とても良かったです☆

    ストーリーにもちろん引き込まれましたが、
    中でもキャッチャー君の爽やかさが光っていた。

    ピッチャーは中々クールにかっこ良く、
    その弟は、お兄ちゃんが大好きで可愛らしく。

    いやそれだけではない。
    もう語り尽くせない感動がそこにあります!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 中ぴ

    5
    2007/12/21

    「何故野球を続けるんだろう?」

    巧の芯の強さが尋常でなかったのが少し気になってみていましたが、後半その疑問も解け、感動のクライマックスに……

    巧の弟の青波役を演じた鎗田君…
    美少年を超えて妖精のような可愛らしさです。
    また1人見つけました
    高台にある小さなグランドの雰囲気が最高でした。天然コケッコーの黒板のような…

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告