星影のワルツ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
星影のワルツ
星影のワルツ
-

星影のワルツ

2007年4月21日公開、97分
  • 上映館を探す
  • みたい
    1
  • みた
    0
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

写真家・若木信吾が、自身と祖父・琢次をモデルに、人生の哀歌を描いたドラマで映画監督に挑戦。兄を自殺で失う琢次役を、漫才師の喜味こいしが好演する。

ストーリー

浜松の実家に帰省した信人は、祖父・琢次のスナップをさりげなく収めていた。家族、友人たちとの淡々とした日常を過ごしていた彼だったが、ある日、祖父の兄が突然自殺したという知らせが届く。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2006年
製作国
日本
配給
キネティック
初公開日
2007年4月21日
上映時間
97分
製作会社
ヤングトゥリーフィルムズ

[c]2006 youngtreefilms
[c]キネマ旬報社