俺は、君のためにこそ死ににいく:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
俺は、君のためにこそ死ににいく
俺は、君のためにこそ死ににいく
-

俺は、君のためにこそ死ににいく

2007年5月12日公開、140分
  • 上映館を探す
  • みたい
    11
  • みた
    12
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

石原慎太郎が東京都知事の責務を担いつつ、製作総指揮と脚本を手がけた戦争ドラマ。実在の主人公・鳥濱トメを岸恵子が演じ、徳重聡ら気鋭の俳優たちが感動を盛り上げる。

配信で観る

ストーリー

太平洋戦争末期の昭和19年。日本軍は劣勢を挽回すべく、敵艦に戦闘機ごと突っ込む特攻隊を編成した。鹿児島で軍の指定食堂を営むトメは、戦地に赴く若者の不安や、生き残って罪の意識に苦しむ隊員の嘆きを聞き続ける。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2007年5月12日
上映時間
140分
製作会社
「俺は、君のためにこそ死ににいく」製作委員会(東映=CUC=東映ビデオ=シーイーシー=日本テレビ放送網=ゲオ=日本出版販売=産経新聞社=新城卓事務所)(製作協力 CUC/企画協力 新城卓事務所/製作プロダクション 東映東京撮影所)

[c]2007「俺は、君のためにこそ死ににいく」製作委員会
[c]キネマ旬報社