河童のクゥと夏休み|MOVIE WALKER PRESS
MENU

河童のクゥと夏休み

2007年7月28日公開,138分
  • 上映館を探す

木暮正夫の児童文学を、「クレヨンしんちゃん」劇場版シリーズを手がけた原恵一監督がアニメ化。河童と少年との交流を通じて、友情の美しさを描き出す感動のファンタジー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

帰り道で大きな石を拾った小学生の康一が自宅で石を洗うと、中から河童の子供が現れる。彼はその河童をクゥと名づけ、家族と共に可愛がるが、噂を聞きつけた記者の報道により、クゥの存在が世間に知られてしまう。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
138分

[c]2007木暮正夫/「河童のクゥと夏休み」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.3
  • rikoriko2255

    ももん

    5.0
    2008/2/21

    泣けます。 とにかく泣けます。 人間は時として変わる、人間はウソをつく。 集団で携帯カメラを構えてた大衆が、今度は出て行けと取り囲む。 いじめていた自分が、今度は自分が仲間はずれにされる。 ただおしつけがましいだけの環境保護のPR映画ではないのです。 人って、思いやりってなんだ?と考えさせられる映画です。 遠野の風景も懐かしく感じ、ついこの映画を観てから遠野へ旅してしまいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    みお

    3.0
    2007/9/1

    あまり期待して行った訳ではなかったんです、実は我が家では「クレヨンしんちゃん」はご法度なもので。 でも、でも。 クゥを取り巻く大人たちが、奇麗事でなく、ものすごく現実味のある描かれ方をしていて、そうそう、子供達のいじめなんてのも、こんな感じ!って思えるリアルさ。 隣の娘には、ちと難しいかなと思えるとこもあったけれど、だんだん引き込まれていったみたい。康一がクゥと旅したことで成長していった姿に何かを感じてくれればうれしいんだけれど。 遠野の川、初めての海、そして沖縄。クゥやキジムナ-、竜神に古きよき日本の姿があるようで、現代に無くしかけているものを、見ているわたしたちに問いかけているかのよう。 後半、泣いている私を見て、なぜ?という顔をした娘に、わからないのかなぁとちょっとさびしかったぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ted

    5.0
    2007/8/17

    夏休みが終わる前に子供と一緒に・・・? いや、子供と言わず誰とでも! 渇くとマズイ河童の頭の皿のごとく“人間社会の渇き”を潤してくれる作品です。 ギスギスした世の中にも一筋の明かりが見えるお話です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    てと

    -
    2007/8/9

    アニメと言うこともあって映画館に子供が多かったので、物語とともに一喜一憂した子供達が、賑やかで楽しかったのですが、それを快く思っていなかった人が前の方にいて、「いちいち声をださないで、静かにして!」と振り向いて叫びました。それ以降、会場は静かになりましたが、それ以降映画に気持ちが入らなくなりました。映画の見方について、いろいろと考えてしまいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告