サウスバウンド(2007)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サウスバウンド(2007)

2007年10月6日公開,114分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「イン・ザ・プール」の原作者・奥田英朗の傑作小説を、「間宮兄弟」の森田芳光監督が映画化した家族コメディ。豊川悦司演じる型破りな父親の姿を子供の視点から描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

小学6年生の二郎は、言動が子どもっぽい父の一郎を恥ずかしく思っていた。父が元・過激派であることを知り、一家で故郷の沖縄に引っ越した彼は、地元のヒーローとして大歓迎を受ける一郎のことを見直し始める。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
角川映画
上映時間
114分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ted

    5.0
    2007/10/16

    序盤の東京編、は作品自体が持っている温度というものをあまり感じられませんでした。

    言い換えれば、現実的などこか“冷めた”子供達目線で描かれ、トヨエツ演じるオヤジの“熱さ”にリアリティが感じられませんでした。

    ところが、沖縄に引越ししていくあたりから、作品の熱がリアリティをもって感じられるようになっていきます。

    沖縄の抜けるような青い空と海、風を切って進む船上のシーンは心が洗われ、そして感性が奮えました。

    島の校長先生や一郎やさくらが子供達に言うセリフの中に、世の中がよくなるためのたくさんの事が詰まっている、
    素晴らしい“教育ファンタジー映画”であることは間違いないでしょう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    To-Shi

    4.0
    2007/10/2

    ハチャメチャ親父の真っ直ぐ人生!   

    思わず笑ってしまうシーンも沢山。

    西表島では素人っぽい人が又笑える。  

    笑えるだけじゃなく、大人になると無くしてしまう人間の大事な部分を思い出さしてくれる映画かも!?

    違反報告