潜水服は蝶の夢を見る:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
潜水服は蝶の夢を見る
潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見る

2008年2月9日公開、112分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

順風満帆な人生から一転、身体の自由を失った男が、唯一動く左目の瞬きだけで自伝を書き上げた奇跡の実話を映画化。「ミュンヘン」のM・アマルリックが難役の主人公を熱演。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

雑誌編集者のジャン=ドーは、脳梗塞に倒れ、全身が麻痺して動かなくなる、閉じ込め症候群に陥ってしまう。絶望状態の中でも、周りの人々に支えられた彼は、唯一動く左目を使って、自分の半生をつづり始めていく。

作品データ

原題
Le Scaphandre Et Le Papillon/The Diving Bell and the Butterfly
製作年
2007年
製作国
フランス アメリカ
配給
アスミック・エース
上映時間
112分

[c]Pathe Renn Production-France 3 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5 /11件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?