魔法にかけられて|MOVIE WALKER PRESS
MENU

魔法にかけられて

2008年3月14日公開,108分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アニメと実写映像を融合した、ディズニー製作のファンタジー。プリンセス、王子、魔女など、アニメの世界のキャラクターが、現実のニューヨークに現れ、大騒動を繰り広げる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アニメの世界の中で生きる、プリンセスのジゼルが、魔女にだまされて現代のニューヨークへ追放されてしまう。見た目もリアルな姿に変わり、アニメの常識が通用しない世界に戸惑う彼女は、弁護士ロバートと出会う。

作品データ

原題
ENCHANTED
製作年
2007年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間
108分

[c]Disney Enterprises,Inc. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2009/5/5

    ディズニー映画ですね~。
    でも子供のディズニーじゃなく
    大人のディズニー作品ですね。
    「明るく楽しく幸せに」をこれでもか!って
    いうほど見せてくれます。
    エイミー・アダムスが可愛らしくって
    愛嬌があってちょっぴりセクシーでした。
    映画としては、まあこんなもんかな…って
    感じの作品でしたね。


    違反報告
  • rikoriko2255

    みお

    3.0
    2008/4/11

    よくも悪くもディズニー作品です。
    でも、気がつけば、ありそうな発想なのに、今まで無かったんですねぇ。

    御伽噺の世界そのままの感覚・服装・・・それをおかしいとは全く思わないジゼル。
    一晩でそれだけのドレスをカーテンから作っちゃうって、すごい。
    現実世界でも、歌えば「生物」はお手伝いにやってきてくれる。
    でも、そのお手伝いの主が、ねずみにゴキブリに鳩に・・ってのが、現実世界の象徴でもあるNY。

    セントラルパークでも、ミュージカル場面はさすがです。こういう場面って、一時期のハリウッド作品をちょっと髣髴させてくれて、うれしいような。

    あなたは、いったいいくつの御伽噺のパロディだって、気がつけるでしょうか。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ごっち

    4.0
    2008/4/8

    ディズニーファンもそうでない人も楽しめます
    とてもよくできたファンタジーだと思いました
    プリンセスのジルのかわいい事
    おとぎ話のヒロインなのに絶世の美女じゃないのがいいんでしょう
    ダンスのシーンも素晴らしかったし、見所が満載です
    いっぱい出てくる他のディズニー作品のパロディやオマージュを知ろうと思ったら
    他のディズニー作品を全部見直さないといけないなあ
    でも、それも楽しい作業かもしれません

    違反報告
  • rikoriko2255

    さだお

    4.0
    2008/4/6

    実写を交えたプリンセスファンタジーの作品でありながら、物語の始まりから終わりまでが世界観を保ちつつ、非常に上手くまとまっていて、爽快でした。
    特にリスが現実世界では、言葉が発せないことより、動きで要所に絡んでくるところがコミカルで面白かったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    4.0
    2008/3/16

     古き佳きディズニーアニメのオープニングから、違和感なく主人公はおとぎの国から現在のニューヨークに送り込まれます。
     おとぎの国では当たり前のことが、当然ながら現実世界では受け入れられない、このギャップに笑わされます。
     本当は、誰しもおとぎの国の住人のような純粋な心に憧れを抱いているもの、だから、ジゼルに戸惑いながらも共感を覚えます。

     また、ディズニーのディズニーによるディズニーファンのためのパロディ(オマージュ)満載。パンフレットにもいくつか紹介されていますが、それ以外にもレストランの名前が「ベラノッテ」だったり、バスの女性運転手の髪型がミッキーマウスだったりと盛りだくさん。それを見つける楽しみもあります。
     子どもと見るので吹き替え版にしましたが、ディズニー映画は吹き替えの声優をディズニーが選ぶから、違和感なしというのも嬉しい点です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Code

    4.0
    2008/3/15

    ディズニー世界を、現実に引っ張り出して、
    夢があることを伝えてくれる。
    そのためのキャストかな。表情がすべて合っていて
    ディズニーアニメの表情と重なる。
    男性的にちょっと考えるところもあるけれど、
    とてもよくできていて心豊かに楽しめた。

    リスのポップは、実写の方でもディズニーを印象
    づける存在で、沢山笑ってあげたいですね。

    最後に、男は、みんな馬鹿なんだなぁ、、、と
    笑わずにいられないのでした。。。(^^;)

    違反報告
  • rikoriko2255

    澄麗

    5.0
    2008/3/8

    試写会にて。。

    予告を見たときはギャグ映画かと思いましたが、ギャグではありません(笑)
    大真面目なのに何故か笑える映画です。
     (大真面目だから笑えるのかも^^;)

    子どもの頃にあこがれたディズニーのお姫様☆
    主人公の着ているふわふわしたウェディングドレスや所々に出てくるディズニーのパロディは童心を甦らせてくれました。

    エイミー・アダムスはジゼル役をとってもキュートでチャーミングに演じていて歌も上手で素晴らしいです。
    ドレスも彼女に似合ってますしね☆

    スーザン・サランドンの魔女も最高!
    それにとっても可愛いリスのピップ♪ CGなんでしょうが名脇役です。

    公園でのミュージカルシーンはディズニーランドのパレードのようで、自分も参加してるみたいにウキウキします^^
    途中からは このお話をどうまとめるんだろうと思っていましたが、
    中々 どうして!うまくまとまっています。
    想像していた結末とは違いましたが、納得のオチです。

    是非、劇場で“魔法にかけられて”みて下さい(^o^)/

    違反報告
  • rikoriko2255

    みわ

    4.0
    2008/3/1

    ディズニーランドへ行くと行った者全て童心にかえるように
    この映画を観ると、少女に戻れた気がしました。

    ディズニーランドのパレードを見ているよう♪

    いろいろなおとぎ話のエッセンス満載。

    バカバカしいほど楽しくファンタジー。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    5.0
    2008/2/28

    ジゼルは天然ボケのプリンセス!?って感じで、おもしろいとこ満載!!
    大いに笑わせていただきました。
    ミュージカル的なところもあり、ディズニーらしい。

    夢にまで見たエドワード王子の結婚式の前日、魔女に騙されおとぎの国から追放されてしまうジゼル。
    彼女がたどり着いたのは、夢も魔法もありえない大都会のニューヨーク。
    おとぎの世界が現実とリンクしてしまったら.....というところから話が始まる。
    そこで知り合うバツイチで子持ちの離婚弁護士ロバート、親子共々いい感じじゃんって感じ!!
    結婚するはずだったハイテンションな王子は一体なんなんだ~ぁ(;一_一)
    結末はこうなればいいのにって思った方向に行き、久々のめでたしめでたしで気持ちがよかった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告