カラヤン フィルム・コンサート マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

カラヤン フィルム・コンサート マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」

2008年11月8日公開,76分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

《カラヤン生誕100周年記念特集上映》 カラヤンがみずから監督している。1870年ごろのカラブリアの町の色彩と活気を巧みにとらえ、山場ではクローズアップを使ってすぐれた効果をあげている。トニオ役には、はイギリスのバリトン、ピーター・グロソップがはじめて起用された。彼はトニオの一見ひとあたりのいい仮面の下にある情熱と怒りを見事に表現した。カニオはジョン・ヴィッカーズが演じた。性格描写は圧倒的で、道化師の苦悩が悲劇のなかに、人の心に深く刻まれるような印象を残し、それを支えるオーケストラも壮大で力強い。芝居小屋の見物人でカラヤン自身も登場している。 (作品資料より)

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

作品データ

原題
Karajan Film Concert Pietro Mascagni Cavalleria Rusticana
製作年
1968年
配給
東京テアトル
上映時間
76分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?