みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」

みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」

2008年12月23日公開,92分(全5作品合計)分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

〔ダイコン~ダイニングテーブルのコンテンポラリー〕朝8時。ダイニングルームから「ご飯だよ」と言う母(樹木希林)の声がして一日が始まる。東京郊外の一軒家。定年後、家でブラブラする父(細野晴臣)と、夫に浮気され、息子は勝手に留学、今は実家に戻っている娘(小泉今日子)の3人が暮らす。かみ合わない会話の行きかうダイニング。それぞれの一日が終わり、夕方再び3人がダイニングテーブルに集まる……。

スタッフ

北畠宏泰

製作総指揮

吉村誠

製作

今村俊昭

企画

飯田次郎

技術コーディネイト

河東努

ドルビーフィルム・コンサルタント

森幹生

ドルビーフィルム・コンサルタント

赤羽智史

ラボコーディネイト

日下健太郎

ラボマネージャー

稲垣知康

フィルムアウト

福田誠

光学リレコ

西脇栄次

ネガ編集

荒川美幸

宣伝

高内三恵子

宣伝

野尻勝弘

宣伝

角田敦史

スチール

中平一史

宣伝美術

青木由香里

宣伝美術

佐々木淳

宣伝エディター

黒川幸子

ホームページ

杉山真穂

ホームページ

井上修作

携帯サイト

浦田みつ

メイキング

河合勇人

メイキング

深井雅弘

メイキング

正垣晶博

メイキング

山本光子

事業運営

田中彰

編成業務

山口孝平

編成業務

岡由子

製作デスク

津川英子

プロデュース補

深沢義啓

総合プロデュース

東島真一郎

プロデューサー

高田漣

音楽

江崎朋生

撮影

松岡泰彦

照明

石田満美

装飾

吉田憲義

録音

斎藤昌利

音響効果

小泉篤美

スクリプター

古俣裕之

編集

兼子潤子

衣裳

宮崎智子

ヘアメイク

片桐健滋

助監督

由利芳伸

制作担当

水波圭太

監督助手

市川豊

監督助手

大嶋良教

撮影助手

香山達也

VE

小室正大

CA

小林誠

照明助手

太田博

照明助手

赤塚洋介

照明助手

宮坂斉志

照明助手

杉本レイラ

装飾助手

秋山友海

衣裳助手

堀江万智子

ヘアメイク助手

小宮元

録音助手

森慶太

録音助手

小杉山順次

車輌

栗岡政尚

車輌

佐藤信一

特機

田畑朱里

特機

中川聡子

制作主任

平原昌樹

撮影応援

井上順

制作応援

中川和則

制作応援

大野光広

制作応援

是澤泰志

音楽プロデューサー

中村督

音楽編集

崔洋一

脚本、監督

大塚智子

音響効果助手

和田多加

オンライン編集助手

高田敦

色彩設計/色指定

小椋俊一

タイミング

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
リトルバード
上映時間
92分(全5作品合計)分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?