カフェ代官山III それぞれの明日:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
カフェ代官山III それぞれの明日
カフェ代官山III それぞれの明日

カフェ代官山III それぞれの明日

2009年3月14日公開,76分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

相葉弘樹、大河元気ら、若手注目株結集の青春ドラマ第3弾。突如として現れた仲間の従兄弟に振り回されながら、成長を遂げる若きパティシエたちの姿をさわやかにつづる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

パティシエのガクがいなくなって1年が経つ、カフェ・レーヴ・コンティニュエ。ヒビキやサーディンたちは毎年恒例のクリスマス・パーティを開くが、彼らの前にガクの従兄弟だという恭歌がパティシエ修行にと現れる。

作品データ

原題
Cafe Du Quatuor
製作年
2009年
製作国
日本
配給
日本出版販売=ビデオプランニング
上映時間
76分
製作会社
日本出版販売=バンダイビジュアル=ビデオプランニング

[c]2009 カフェ代官山III Partners [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?