ピンクパンサー2|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ピンクパンサー2

2009年4月11日公開,92分
  • 上映館を探す

スティーブ・マーチン主演による爆笑コメディの第2弾が3年ぶりに登場。犯罪捜査のドリームチームを率いることになった迷警部クルーゾーのおバカな奮闘を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高価なダイヤの指輪“ピンクパンサー”が、世間をにぎわす怪盗トルネードに奪われた。世界各国からスゴ腕の捜査のプロがパリに集結するが、フランス代表のクルーゾー警部が行く先々で珍騒動を起こしてしまう。

作品データ

原題
The Pink Panther 2
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
92分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • tom

    3
    2010/7/31

    大爆笑!大笑い!腹を抱えて苦しい!
    まではいかないけど、十分面白い!
    さすがスティーヴ・マーティンですね。
    安心して観られます。
    今回は日本人も参加していて
    そういった意味でも楽しめました。
    それにしてもスティーヴ・マーティンが
    こんなに可愛らしく観えてしまうのは何故?
    すごく可愛いおっさんでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ラン

    1
    2009/5/14

    試写で当たったので予習なしで観たんだけど、どーにも合わなかったみたいです。
    ほぼ笑えない。。。
    今まで見た映画の中で、ワースト3ランクインです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ihciji

    5
    2009/5/4

    スティーブ・マーチンはもはや人間国宝ですね。

    年とったコメディアンはたいてい渋い脇役になったり、性格俳優になるものです(例:ダン・エイクロイドやロビン・ウィリアムス)が、マーチンはキャリアを通じて一貫してドタバタコメディに出続けています。

    この映画においてもほとんど90分ふざけ続け。

    秘書のエミリー・モーティマー(メガネがかわいい!)に恋をして、思いがうまく伝わらずドタバタを引き起こすさまは、ほんとうに素晴らしい! 現代最高の道化師と言えるでしょう。

    ジャン・レノはじめ、アルフレッド・モリーナ、リリー・トムリンといった脇役がいい味を出していますし第一作よりテンポが良くやギャグの質が高い気がします。

    スティーブ・マーチンにこのシリーズを長く続けてもらうことを願って止みません。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告