路上のソリスト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

路上のソリスト

2009年5月30日公開,117分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

LAタイムズに掲載された実話を、「つぐない」のジョー・ライト監督が映画化。路上暮らしの元音楽家とコラムニストとの交流を描く、深遠なヒューマン・ドラマだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新聞記者スティーヴが、LAの公園でホームレスが奏でるバイオリンの音色に魅了される。その男、ナサニエルに興味を抱いたスティーブは、名門音楽院に在籍し、将来を嘱望されていた彼の人生をコラムにしようとする。

作品データ

原題
THE SOLOIST
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
117分

[c]2008 DREAMWORKS LLC and UNIVERSAL STUDIOS [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2010/7/19

    正直期待ハズレでした。
    もうちょっと心にガツンと来るのかと
    思ってましたが
    何かダラダラと山場らしい山場もなく
    時間が過ぎたように感じました。
    実話ですから仕方ないかもしれないけど
    それにしても・・・・・・
    まあロバート・ダウニーJrとジェイミー・フォックスの
    演技が観れるっていうのが
    この作品の唯一の見所ですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2009/8/2

    これだけの名作を配給しないなんて!
    長らく、東京では、「TOHOシネマズ シャンテ」しかやっていませんでした。私は千円でしか、映画を観ないので、1日と14日に通いましたが、いつも満員の盛況で観れませんでした。ようやく座が「シネマート六本木」に移り、観ることができるようになりました。でも何故、メジャーな「バルト9」や「新宿ピカデリー」ではやらないのですか?
    さて、映画の方ですが、主演のJamie Foxx は、『Ray/レイ』や『ドリームガールズ』で、音楽や音楽ビジネスに関し、非常に良い演技をしています。しかし、もちろんポピュラー音楽に関してです。それが一転して、この映画ではクラシック音楽が描かれます。アメリカの黒人社会で、このように好意的にクラシックが扱われることに非常な驚異を感じます。しかし、チェロに触れたとき、また音楽を感じたときに見せる彼の恍惚の表情は正に音楽に魂を奪われた人の姿で、それだけで我々に訴えるものがあります。
    しかし神は彼にその代償として「人間社会での適用障害」を与えました。過酷な現実です。それにジャーナリストが立ち向かいます。空回りする正義感。これもまた良くあるテーマです。
    しかし、音楽、映画、ジャーナリズム、これらが好きな人がこの映画に出会ったとき、また別の新たな展開が開けるかもしれません。その意味で一人でも多くの人に見て頂きたい映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    keicyacom

    4.0
    2009/6/20

    人生、ある出会いがあり、人のためと思って行動することもある。でも、それが必ずしもその人のためになるかどうかわからない。そんなことを考えさせられる映画でした。

    主人公のコラムニストは、十分努力したと思う。普通、赤の他人のことにはなかなかかかわれないもの。特に病気であれば、なおさら。LAの状況と、病気について知らないとわかりずらい映画かも知れません。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2009/5/17

    教師は、子供に教えるのでは無く、子供に添うべきで、そしてお互い成長する・・と、尊敬する作家、故灰谷健次郎氏は言っていました。
    「自分はロペスさんと呼ぶのに、あなたはいつも呼び捨てだ!」そうナサニエルに叫ばれ、初めてロペス氏は、自分が路上生活者に身を落とした嘗ての天才チェロ奏者の青年を救っているのだ・・と見下していた事を思い知ったのです。

    酷い言葉を浴びせられ、暴力を受け、初めて、何故、彼が自分を意に反して神と崇拝するのか思い当たったのでしょう。
    そして自分が彼に神と呼ばれる事を嫌がる理由と、何になりたいか・・を。

    Mr.をつけて呼ばれ、ナサニエルは躊躇し、反省します。
    でも、そこから初めて2人は対等な友人になれました。

    とても深い現実だと思いました。
    彼らの純粋さと繊細さと自分たちの中に有る驕り、彼らを受け入れる難しさと覚悟を見せ付けられました。

    コレは実話なそうで、ロペス氏は、今ギターの特訓中だそうです。
    何だか微笑ましいですよね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告