ハリー・ポッターと謎のプリンス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハリー・ポッターと謎のプリンス

2009年7月15日公開,153分

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

世界的ベストセラーを映画化したファンタジー・シリーズの第6弾。クライマックスを間近に控え、ヴォルデモートとの対決に挑むハリーと仲間たちのドラマが展開する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ヴォルデモートがマグルと魔法使いの両方の世界で力を強めようとするのを察知し、ダンブルドア校長はハリーに戦いの準備を進めるように諭す。だが、その頃、ホグワーツ魔法魔術学校の中では恋の病いが蔓延していた。

作品データ

原題
Harry Potter and the Half-Blood Prince
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
153分

[c]2008 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights [c]J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and [c]Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    kro

    3.0
    2021/5/5

    全体的に黒いイメージ。

    夢の世界といった感じっではない。

    原作知らずに観ているので、色々なシーンが飛ばされているコトは観たあとファンの方に言われて

    辻褄があった。

    映画だけでも十分楽しめるが、理解度は半分といった印象

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2009/8/10

    SFXを駆使して迫力満点ながらも、独自のテイストに欠ける観のあった前作に比べ、最新作はハリーポッターならではの、ダークな世界観が復活。
    主人公3人のキスシーンをリークして話題性を作りながらも、恋愛は物語のほんの添え物で骨太のストーリーは健在。

    次回作が楽しみ

    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    4.0
    2009/8/3

     原作は刊行される度に子どもに買ってあげているので、全巻揃っている。でも、私は読んでいない。先を知ってしまうと、謎解きの楽しみが無くなってしまいそうなのと、あんなに厚い本2作分をギュッと2時間ちょっとに詰め込むわけだから、あのエピソードがなかったなどと、残念がってしまいそうだから。

     今作では、ヴォルデモートとの最終対決に向けて緊張感が高まり、前作に続いてハリーは大切な人を失ってしまう。なによりも謎のプリンスが彼だったとは。もともと謎の多いキャラクターだったけど。しかも、人間と魔法使いの混血なのか?たしかヴォルデモートに従う魔法使いは純潔主義のはず。まさに謎が深まるばかり。
     ハリーは“選ばれし者”だけど、ドラコもヴォルデモートに“選ばれし者”。でも彼は両親と違って、ヴォルデモートに心底傾倒しているのではない様子。善と悪が心の中で戦っているようだ。
     また、みんな年頃になり、異性が気になってくるのも微笑ましいかぎり。

     原作者のJ.K.ローリングは最初に結末を書いて金庫にしまっておいたって話しを聞いたことがあるけど、一体どのような結末が待っているのだろう。
     次回作が待ち遠しい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    2.0
    2009/7/20

    息子と19日に観てきました。
    映像と音楽は美しかったですが、
    観終わった後に振り返ると内容が希薄で、あまり満足できませんでした。
    エンドロールの後に次回作の案内が出ていましたが、2回に分けるようですね。
    長すぎて何度も時計を見てしまったし、
    もうちょっと飽きてきたかも・・・

    なお、これまでの作品を観ていない方にはこの作品を理解することが困難ですので、ご注意ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    3.0
    2009/7/20

    原作読んで無い人の感想です。
    今回は完全に最終章への「繋ぎ」でした。

    今までに比べると盛り上がりに欠ける気がしますが、その繋ぎをいかに上手く収益を上げられる作品に仕上げるか、監督は苦労されたのではないでしょうか。

    しかし一つ思うのが、原作読んで無い人を無視してるんじゃないかと言う風に感じる、はしょられた内容。

    特に冒頭からドラコがいつの間にか悪の手先のあのお方に見初められた事になってるんですが前までの作品にそんな話あったっけ??と思いました。

    確かにアイツは悪い(悪そう)な奴でしたがヴォルデモートとドラコの間の話が全然記憶に浮かびません。

    自分が忘れているのかもしれませんが、原作を5巻まで読んでいる友人曰く、そんな話無かったよね、との事だったので、おそらく6巻の原作冒頭ではそういうエピソードが語られているのかもしれません。

    今までの作品を見た人は最後に向けて見ざるを得ませんし、そうで無い人は見に来ない。そんな作品でしたので梅田のTOHOでは大劇場を追いやられた理由を思い知った、そんな作品です。悪いわけでは有りませんけど、原作見て無い人からすれば何かもやもやと引っかかる。そんな感じの作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/7/15

    出来がどうと問われれば、良く出来ているとしか答えられないです。

    特にロンは、結構演技派になってきましたね。
    惚れ薬でぽ~~っとしているシーン、上手いです。

    子供たちは頑張っていると思います。
    勿論大人たちは演技派揃いなので、そう言う面での文句は無いのですけれど、誰?勝手にルーピン先生を結婚させたのは。(監督ですね)
    あの、原作での二人の葛藤はどうしたの?
    狼男のインパクトは?
    ロンのハンサム長男次男はもう諦めましたけど。

    今回は、ドラゴが泣かせてくれます。
    父親を人質に取られ、無謀な命令を受けるドラゴ。
    そこまで悪人ではない、小モノの彼。
    例え悪でも、変わらず存在する母の愛。

    そして、セルブス・スネイプ先生が立てた誓いは、決して敵の目を欺く為だけではなく、道を誤っていても可愛い生徒を守る為の愛故でも有ったと思います。

    勿論、校長との信頼関係の為でも。

    苦悩するドラゴを最後の最後に救うために手を下したスネイプ先生。
    勿論その辺の事情は最終章に持ち越しですが。

    切なくて、途方も無く深い愛をスネイプ先生から感じました。
    最終章、耐えられるかしら・・

    ただ一つ言える事は、どんなにロンが頑張っても、格好付け選手が現れても、オリバー・ウッドの居ないクディッチチームは見たくないです。魅力的じゃないので。

    せめて最終章、正義の為に掛けつけた彼を始め、嘗てのメンバー達をちゃんと出して欲しいです。

    そして、回想シーンでも良いので、、シリウス・ブラックも出して欲しいですねぇ。

    一番の願いは、いつか、子供メインでは無い、ハリー・ポッターのリメイクを作って頂くこと。

    エンディングのラストに流れる歌が、ダンブルドアへの追悼歌のようで素敵でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    あくび

    5.0
    2009/7/15

    ジャパンプレミアで観ました。映画化するのが一番難しそうと思っていましたが、とてもよく出来ていました。笑いとダークな部分の分配が上手く出来ていて楽しめました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2009/7/8

    はっきり言って、前作忘れてます。
    前半はちょっと睡魔が~~~~~ぁ。
    ホグワーツにロマンスが訪れ、学校全体に恋愛ムードが浮き立ってるのには笑っちゃいましたね.。
    特にロンが...........。
    でもハリーも結構大きくなっちゃって......はじめのころの方がかわいくて良かったですね。
    時間が長い割にはストーリーがうまくまとまってなかったような...............で、最終的に不完全燃焼でした。

    違反報告