蕨野行(わらびのこう):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
蕨野行(わらびのこう)
蕨野行(わらびのこう)
-

蕨野行(わらびのこう)

2003年10月4日公開、124分
  • 上映館を探す
  • みたい
    2
  • みた
    0
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

芥川賞作家の村田喜代子による同名小説を「四万十川」の恩地日出夫監督が映画化。豊かな自然溢れる山形を舞台に、江戸中期の棄老伝説を現代的な視点と発想で描いた感動作。

ストーリー

庄屋の嫁ヌイが暮らす村には数年に一度の凶作から免れるための約定がある。それは六十歳を迎えた者は人里離れた原野に移り住み、そこで秋の終わりまで生きのびた者だけが里へ帰ることを許されるという。ある年、ヌイの姑レンも約定で家を出る。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2003年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2003年10月4日
上映時間
124分
製作会社
NPO<日本の原風景を映像で考える会>=タイムズ イン作品(製作上映協力*映画『蕨野行』の製作と上映を支援する会=山形県映画センター)


[c]キネマ旬報社