精霊流し:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
精霊流し
精霊流し

精霊流し

2003年12月13日公開、109分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

さだまさしの自伝的同名小説を「化粧師 KEWAISHI」の田中光敏監督が映画化した青春ドラマ。バイオリニストを目指して上京した青年が経験する恋や挫折と家族のきずなを描く。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

バイオリンの勉強をするために故郷の長崎を離れ、鎌倉の叔母の家で暮らしはじめた雅彦。母の期待に応えようと練習に励んでいたが、やがて大学生になった彼は夢に破れてアルバイトに明け暮れる日々を送っていた。

作品データ

製作年
2003年
製作国
日本
配給
日活=東北新社
上映時間
109分
製作会社
精霊流し製作委員会(東北新社=日活=電通=テレビ朝日=カルチュア・パブリッシャーズ)(製作協力*日活撮影所 企画協力*幻冬舎=さだ企画)

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?