エロス+虐殺:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
エロス+虐殺
エロス+虐殺
-

エロス+虐殺

2004年9月11日公開、168分
0
-
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

巨匠・吉田喜重の代表作26本を一挙上映。ニュープリントでの公開となる「エロス+虐殺」では、アナーキストだった大杉栄の半生と自由恋愛論を前衛的に描きだす。

ストーリー

社会主義運動が行きづまっていた大正時代。恋愛に関して自由な発想をもつ大杉栄は、妻の保子がいるにも関わらず、女性記者の逸子や野枝と関係を築いていた。だがその考えは、周囲の人間から非難される。

キャスト

細川俊之

細川俊之

岡田茉莉子

岡田茉莉子

楠侑子

楠侑子

スタッフ

監督

吉田喜重

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

配給
1969現代映画社
初公開日
2004年9月11日
上映時間
168分