白雪姫(1937):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
白雪姫(1937)
白雪姫(1937)

白雪姫(1937)

1950年9月26日公開,83分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ウォルト・ディズニーが最初に製作した長編アニメーションで、世界最初の色彩長編アニメーションでもある。グリム童話にもとづき、美しく心やさしい白雪姫に7人の愉快な性格を持つ小人たちを配し愛の尊さを説く。フランク・チャーチル作曲の主題曲は8曲あり、中でも小人のマーチ『ハイ・ホー』は大ヒットした。ディズニーが4年の歳月と170万ドルという当時としては空前の製作費をかけた大作で、アニメーション史上のエポックをなす作品。総監督はデイヴ・ハンド。50年の公開のみオリジナル版で、その後はすべて日本語版で封切られた。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

森の中の大きな城に住む女王は自分より白雪姫の方が美しいことを魔法の鏡から知って大いに怒り、家来に白雪姫を森の奥へつれて行き殺すよう命じる。家来は殺すにしのびず、白雪姫を森に逃がし、女王には豚の心臓をとどける。森に逃れた白雪姫は7人の小人や動物たちと楽しく暮らす。これを知った女王は妖婆に化けて森の奥へ行き、白雪姫に毒リンゴを食べさせる。仮死状態になった白雪姫は、かねてから願っていたすてきな王子様が現われ、愛の接吻で生きかえり、幸福をつかむのだった。

スタッフ

監督

デイヴィッド・ハンド

キャラクター・デザイン

アルバート・ハーター

キャラクター・デザイン

ジョー・グラント

音楽

フランク・チャーチル

音楽

リー・ハーライン

音楽

ポール・J・スミス

製作

ウォルト・ディズニー

原作

ヤーコプ・グリム

脚本

テッド・シアーズ

脚本

オットー・イングランダー

脚本

アール・ハドソン

脚本

ドロシー・アン・ブランク

脚本

リチャード・クリードン

脚本

メリル・デ・マリス

脚本

ディック・リカード

脚本

ウェブ・スミス

色彩設計

マーセリット・ガーナー

撮影

ボブ・ブロートン

録音

ウィリアム・E・ギャリティ

音響効果

ジェームス・マクドナルド

原作

ヴィルヘルム・グリム

日本語版ナレーター

ナンシー梅木

原画

ジェームズ・アルガー

原画

アート・バビット

作画監督

ノーマン・ファーガソン

作画監督

ハミルトン・S・ラスク

作画監督

フレッド・ムーア

作画監督

ビル・ティトラ

原画

ジャック・キャンベル

原画

レス・クラーク

原画

シェイマス・カルヘイン

原画

ユーゴ・ドルジ

原画

アル・ユーグスター

原画

バーナード・ガーバット

原画

ミルト・カール

原画

ウォード・キンボール

原画

エリック・ラーソン

原画

ディック・ランディー

原画

ロバート・マーツッチ

原画

ジョシュア・メダー

原画

グリム・ナトウィック

原画

スタン・クェッケンブッシュ

原画

ウォルフガング・ライザーマン

原画

ビル・ロバーツ

原画

ジョージ・ロウレイ

原画

フレッド・スペンサー

原画

ロバート・ストークス

原画

フランク・トーマス

原画

マービン・ウッドワード

原画

サイ・ヤング

作品データ

原題
Snow White and Seven Dwarfs
製作年
1937年
製作国
アメリカ
配給
ブエナ ビスタ
上映時間
83分
製作会社
ウォルト・ディズニー・プロ=大映作品

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?