デカローグ(デジタル修復版) 第9話 ある孤独に関する物語:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『デカローグ(デジタル修復版) 第9話 ある孤独に関する物語』
デカローグ(デジタル修復版) 第9話 ある孤独に関する物語
デカローグ(デジタル修復版) 第9話 ある孤独に関する物語
-

デカローグ(デジタル修復版) 第9話 ある孤独に関する物語

2005年5月21日公開、58分、恋愛
  • 上映館を探す
  • みたい
    0
  • みた
    0
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ポーランドの巨匠、クシシュトフ・キェシロフスキ。彼が聖書に記されたモーゼの「十戒」をモチーフに、ある団地に住む人々の人間模様を10篇にわたって描いた連作集の第9話。

ストーリー

性的不能に陥った心臓外科医のロメク。彼は妻に打ち明けて離婚を切り出すが、逆にセックスだけが愛ではないと諭される。だが、妻には以前から浮気相手がいたのだった。やがて、その事実をロメクが知ってしまう。

キャスト

ピョートル・マハリツァ

ピョートル・マハリツァ

エバ・ブウァシュチェク

エバ・ブウァシュチェク

スタッフ

監督

クシシュトフ・キェシロフスキ

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

配給
1988ポーランド/シネフィル・イマジカ
初公開日
2005年5月21日
上映時間
58分
ジャンル
恋愛