カールじいさんの空飛ぶ家|MOVIE WALKER PRESS
MENU

カールじいさんの空飛ぶ家

2009年12月5日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

家に風船をつけて空へと舞い上がったおじいさんが体験する奇想天外な旅の模様を描く、ディズニーによる感動アニメ。監督は「モンスターズ・インク」のピート・ドクター。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

最愛の妻エリーを亡くし、ひとりぼっちのカールじいさんは78歳。エリーとの思い出がつまったマイホームを奪われそうになった彼は、マイホームに無数の風船をとりつけ、エリーとの夢だった冒険の旅に出かけることに。

作品データ

原題
UP
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間
103分

[c]Disney/Pixar [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    まーぼー

    3.4
    1ヶ月前

    人の優しさを考えさせられた

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2010/11/14

    良い映画でした。
    けど、思ったほど感動はしませんでした。
    最愛の妻エリーとの出会いから別れまでの
    描き方はグッと来るものがありました。
    想像していたストーリーとは違って
    ああ、こういった話なのか・・・って
    ちょっと肩透かしを喰らったような気も・・・
    でも、良い映画には間違いないんで
    そういった意味では良かったと思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    5.0
    2009/12/5

    ピクサーの10作目にして初めて人間を主人公にした。でも頑固な爺さんが主人公。

    予告編で大体のストーリーを予測していたが、それを上回る出来。

    特にカールとエリーの出会いからエリーとの別れのエピソードが素晴らしい!映画の基本は「ボーイ・ミーツ・ガール」であるが、短い時間の中で過不足無く描き切っている。文句無し。

    エリーが残した「楽しかった有り難う。これからは新しい人生を活きてね!」と言うメッセージを見て、カール爺さんが復活するシーンには泣けました。

    子供向けのアニメで泣かされるとは、実に悔しい!やられたと言う思いで一杯です。

    劇中で登場する小道具とか、エピソードが全て後になって活きて来る。この映画を知り尽くしたお話の展開に「映画らしい映画」を観た気持ちになりました。

    2009年はまだ終わっていないが、今年の洋画のベストワンを上げるとしたら「グラントリノ」と本作になる位に凄い。

    この映画は、アニメと馬鹿にするなかれ!実写映画しか観ないと思っている人にも、映画の王道を進んだ映画としてお勧めする。

    違反報告
  • rikoriko2255

    みお

    3.0
    2009/12/4

    これ、3Dでみたら、ずいぶん印象が違うんじゃないかと、思った。

    前半で、きっと、これはこういうストーリーなんだろうなぁと予測がついてしまい、
    また、その予測がほとんど裏切られないっていう作品。
    一人と数頭(!)を除けば、めでたしめでたし。
    それだけ、安心して見られるって言えば、そうだけれど。

    一番よかったと思えたのが、エンディング。
    カールじいさん、ラッセルクン、よかったね。
    こういうオチって、もちろん、ありきたりだろうけど、ここまで、予想通りだと、かえってうれしい。
    そして、何より、それをエンディングっで、ていうのがね。
    ・・・・デンディングになったとたんに、席を立つ人、結構みかけるので・・・。

    違反報告
  • rikoriko2255

    たれ

    4.0
    2009/11/26

    CMでは、結構しっとり泣ける大人向けのような感じもしていたのですが、やっぱりピクサー!!
    笑えて泣けるアドベンチャー映画でした!
    特に3Dでなくても充分そうでしたが。

    主人公のカールじいさんが、なにせタフ。
    脇キャラ達はとっても愛らしくて、愛らしくて・・・ダグ、ケビン、ラッセル・・・特にダグを飼いたいですね。

    個人的には、マンツが悪者で終わってしまったのが少し残念。
    彼は、探検より発明で名を上げられたのに。
    「レミーのおいしいレストラン」的な和解・救いが欲しかったです。


    カールじいさんを見ていると、なぜか「グラン・トリノ」を思い出したのは私だけでしょうか?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2009/11/25

    子供の頃の夢なんて、叶わないのが当然なのに、それを忘れずに居て、叶えようとするなんて、お爺さん素敵過ぎる。

    でも、本当の、エリーの夢。
    自分が死んだ後の不器用なカールの人生が冒険に満ちた物になるなんて夢の方が、叶った事が嬉しくて、ホロリとしました。

    風船の描写とか、空とか、本当に素敵です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2009/11/19

    話はカールじいさんの子供のころ、のちに妻となるエリーとの出会いから始まるが、カールがじいさんになるまでほとんどが無声映像!!
    でもまたそれがなんだかいい!!
    あれれっ、この映画って3Dで吹替版ってことで監督も外人だけど、日本語の文字が~~~~~ぁ。なんで???

    亡き妻の夢をかなえるため、たくさんの風船を家につけて冒険に出たカールじいさん。
    ま~ぁ、そんなことありえね~~~ぇなんですけど、ボランティアに来た8歳の少年ラッセルや、あこがれの探検家も出てきて、面白いストーリーに仕上がってます。

    3Dにしては、メガネを外しても普通に観れる場面も多くて、2Dで十分じゃないのって気もしましたけど.........。

    違反報告