ヴィクトリア女王 世紀の愛:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ヴィクトリア女王 世紀の愛
ヴィクトリア女王 世紀の愛

ヴィクトリア女王 世紀の愛

2009年12月26日公開、102分、恋愛
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

19世紀、18歳で即位しイギリス女王となったヴィクトリアと、その夫アルバートとの絆や愛を描くドラマ。「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントがヴィクトリアを熱演。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

19世紀のイギリス。王位継承者であるヴィクトリアの権力を得ようと、ベルギー国王の甥アルバートがやって来る。だが、その企みとは裏腹に2人は惹かれ合う。やがて、2人は結婚し、幾多の困難を乗り越えながら、純真な愛を育んでいく。

作品データ

原題
THE YOUNG VICTORIA
製作年
2009年
製作国
イギリス=アメリカ
配給
ギャガ
上映時間
102分
ジャンル
恋愛

[c]2008 GK Films, LLC All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?