新しい人生のはじめかた|MOVIE WALKER PRESS
MENU

新しい人生のはじめかた

2010年2月6日公開,93分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ハリウッド&イギリスの演技派共演による、大人のラブ・ストーリー。人生を半ばあきらめた男女が巡り合い、迷いながらも新たな一歩を踏み出そうとするさまが心に染みる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

CM音楽家ハーヴェイが、離婚後、離れて暮らす娘の結婚式に出席するために渡英する。だが仕事で帰国を迫られ、空港へと向かうも、飛行機に乗り遅れてしまう。失意の彼は空港で働くケイトと出会い、共に時間を過ごすことに。

作品データ

原題
Last Chance Harvey
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
93分

[c]2009 OVERTURE FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    くんくん

    4.0
    2020/4/24

    誰にでもある普段の生活の、悲しいことの重なりに、人間らしく悲しんでる様をきれいに描いています。普通の不安や普通の悲しみの中でみんな生きていて、それは乗り越えられるもの。であるけど、乗り越えるのは大変だし、勇気も必要。
    傷つくことを恐れるのは仕方ないことだけど、前に進むことで得られる人生があるんだ。っていう前向きな内容です。
    アグレッシブでもなく押し付けもないので、気力もなく暇なときに見るのにおススメです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2010/2/20

    もっと気のきかない娘だったら。母親が介護が必要なくらい深刻な状況だったら。自体は違っていたかもしれない。楽な人生を選ぶよりちょっとしんどい方が人生は充実するはず。ハーヴェイの粘り勝ち!それもその状況に置かれた憤慨が彼を後押ししたのか、あるいはケイトが奥手だけれど、やっぱりどこかの誰かに手を差し伸べて欲しいと待っていたからか。ロンドンの曇り空のような互いの心。けれど曇り空でも時として晴れ間も差すし、もちろん雨だって降る。そういうことがあるからこそ、人生は満ちているのだ。人間楽を選んではいかんのだなと感じてしまう。
    そしてロンドンの町並みがくたびれた大人を演出してくれる。人気のいないサマセットハウスや散歩にはかかせないsouthbank周辺、良いですな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2010/2/10

    ケイトの気持ち、ちょっと解るんだな。
    もう一度恋をするのって、凄くエネルギーが要るのよね。
    恋を諦めたわけじゃないけど、恋をして、今の楽な生活を捨てるのは勇気が要る。

    でも、やっぱり、惹かれちゃったら仕方が無いじゃない?

    ハーヴェイには、この出会いは救いだったでしょうしね。
    周囲の扱い、残酷だったし。

    恋するための出会いより、出会って、知り合う内に居心地が良くなるのって、自然で、良いわよね。

    ケイトのママまで、ちょっとHAPPYになっちゃう所が好き。
    お隣のポーランド人、魅力的だったし。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    4.0
    2010/2/9

    都内単館で公開中。主演はダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン。

    お話は、離婚した妻との間に産まれた娘の結婚式の為にロンドンに来たアメリカ人のCM作曲家と、空港で出入国のアンケート調査をしているイギリス人女性とのもの。

    男は、仕事で追詰められている上に最愛の娘からも疎んじられていると感じている。

    女は夫に逃げられて精神的に不安定な母親に振回されて結婚出来なかった。結婚相手を紹介して貰っても、自分に自信が無いので積極的に関係を築けない。

    壮年期に差し掛かった、誰からも愛されていないと感じている男女の出会いから、これが幸せになる為の人生のラストチャンスと一念発起し、恋人関係を築く迄のお話。

    ジャズピアニストになるのが夢だったのに、生活の為にCMの仕事に拘り、娘の結婚の披露宴をキャンセルしてまでも!と思っていた男が、そんな事は人生にとって小さな事でしかないと気付くこと。

    恋愛もして妊娠もした事があるのに、中絶した過去を後悔し、母親に振回され日々の中で、恋愛を諦める事が人生を楽に生きて行く事だと思っている事を告白する女。

    いい歳をした男女が、素直に恋愛感情を表す事が出来ないシーンは、人生を半分以上過ぎて、恋愛に何度も失敗した事が有る大人でないと理解出来ないかも?「好きだ」「愛してる」とすぐに言えない人も居るのです。

    上手い役者同士の、間の取り方が抜群の出来の演技を堪能出来る、中年過ぎの大人が観る映画です。

    違反報告